新型コロナウィルスの影響で、今年は旅行を控えていましたが、Go Toトラベルキャンペーンを使って箱根に行ってきました。Go Toトラベルキャンペーンの予約から地域共通クーポンなど実際に利用した方法や感想をレポします。

Go Toトラベルキャンペーンとは

1、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援します。2、給付額の内7割は旅行代金の割引3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与します。
3、一人一泊あたり2万円が給付上限となります。日帰り旅行については1万円が上限
4、連泊や利用回数の制限はありません。
(国土交通省観光庁 旅行者向けサイトより)

予約の際は、対象の旅行会社の窓口、旅行予約サイトまたは、対象の宿泊施設に直接申し込みということだったので、今回は、Yahooトラベルのサイトから予約しました。ちょうど予約してみようかなーと思っていた矢先に予算達成されたということで、一度予約が出来なくなったので、ショックで、予約再開になってすぐに焦って予約をしました。笑
それでも値引きの表記の仕方や地域共通クーポンの金額の記載有無など、サイトによって書き方が違ったので、どれがお得なのか。なかなか分かりづらくて決めにくかったです。これ、時間のない方やご年配の方など、ネットサーフィンを苦手とする方には、面倒な作業だと思います。そういう方は、直接旅行会社の窓口に行かれる方がいいかもしれません。

Go Toトラベルキャンペーンの予約方法

私の場合は、いくつかのサイトをチェックして、最終的にYahooトラベルで予約しました。決めては、Yahooプレミアム会員なので、Tポイントが貯まるという点と、地域共通クーポンの金額もYahooトラベルの場合は、表記されていて分かりやすかったという点から決めました。
実際に決めたホテルは、箱根湯本温泉 天成園。このホテルの決めては、温泉でした。
今回の旅行の目的と条件は、
・神奈川県内(箱根)
・車で行く(駐車場有)
・ゆっくり温泉を楽しむ
・1泊2食付き
・一人1万円代
これらの条件を満たしていたのが天成園でした。また天成園は、箱根湯本駅から近く、万が一天気が悪くて、雪なんてことになっても車で行きやすい。また、大きなホテルなので、感染対策も徹底しているのではないかという希望(笑)。
週末旅行は、ほぼ予約も満員でしたが、金曜日泊だったので、予約も少し取りやすかったです。
予約内容
宿泊施設:箱根湯本温泉 天成園
宿泊プラン:【ポイント最大10倍】アーリーIN14時×レイトOUT11時 のんびり21時間滞在(夕朝食付)
部屋:洋室ツイン 22平米(禁煙/バスなし) (ツイン) 大人2名
宿泊料金:37,400円
即時利用:-3,289円(Yahooトラベルの割引のようです)
割引クーポン利用:-12,042円(Go Toトラベルキャンペーン割引)
支払い金額:22,069円
さらにTポイントが220円付きました。
そして、地域共通クーポン:5,000円
地域共通クーポンをマイナスすると17,069円 一人1万円以内♪
これは、お得感ありますよね。
予約は、普通に旅行サイトで予約する方法とまったく同じ。Yahooトラベルでは、検索の段階で値引き額や地域共通クーポンの金額が表記されていたので、予約しやすかったです。サイトによっては、購入画面に行かないと値引き額が分からないサイトもありました。

予約すると、予約完了メールが届きます。
■Go To トラベル 地域共通クーポンについて■という記載がありました。
当予約は、チェックイン当日15時より地域共通クーポンの受取が可能です。
専用サイトにアクセスの上、旅行会社事業者ID・受付番号・初泊の宿泊施設の都道府県を入力してお受け取りください。※利用期限:チェックアウト当日23:59まで。そして、専用サイトのURLが記載されていました。
ということで、旅行当日の15時前は、クーポンゲット出来ないです。
私は、ホテルにチェックインの時に、フロントに教えてもらってクーポンゲットしました。電子クーポンだったので、スマホでクーポンを利用しました。

地域共通クーポンとは

1、旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)します。)
2、旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。
3、紙クーポン、電子クーポンの2種類があり、お釣りは出ません。
4、旅行業者・宿泊事業者より配布します。
(国土交通省観光庁 旅行者向けサイトより)

私は、予約完了メールに記載されたURLからクーポンをゲットし、都度使う度にそのURLをクリックして残高確認と利用を行いました。

地域共通クーポン

これが、私の利用した地域共通クーポンです。今回5,000円のクーポンをゲットしたので、最初は、5,000円と表記されていました。その後、利用する時は、1,000円・2,000円・3,000円と使用したい金額を選べました。確か、4,000円使いたい場合は、2,000円を二回クリックすると4,000円になったと思います。ペイペイの時と同じようでした。
ここで注意が必要なのは、お釣りが出ないということです。なので、最初ホテルの売店でお土産を購入したかったので、1,200円の利用時、1,000円だけクーポンを利用して、200円は、現金で支払いしました。その時、現金を持っていなかったので、200円部屋に取りに走りました笑。
地域共通クーポンは、お店によって紙クーポンしか使えないところもあったので、注意が必要です。あと千円未満は、お釣りがでないので、1,000円以上のお買い物時に利用したほうがいいです。

地域共通クーポン 天成園

地域共通クーポンは、このような表示がされているお店やホテル・施設で利用可能です。紙クーポン・電子クーポンのチェックが入っているので、分かりやすいです。

Go Toトラベルキャンペーンも地域共通クーポンも始まったばかりでなかなか分かりにくい印象でしたが、実際に利用してみると案外簡単に利用できました。私たちより先に旅行会社に電話予約して日帰り旅行してきた父の話を聞いていると電話予約と紙の地域共通クーポン、添乗員同行だったので、問題なく利用できたようです。なので、ネットでの予約が苦手な方は、旅行会社の窓口や電話での対応がいいかもしれません。実際に利用してみるとやっぱりお得感がありますので、感染対策を十分に行って、無理しない範囲で、リフレッシュされるのもいいですよ。

食空間プロデューサー・ナチュラルフードコーディネーター Liko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です