コロナ禍での新しい生活様式。様々な活動に制限がされてしまっている今。唯一ポジティブに考えられること。
遠方の人気レッスンにオンラインレッスンで受講できる!ということ。
本来なら、受講が難しかった遠方のレッスン。
皆さんがオンラインレッスンをしていただけることで、参加することが出来ました。
残念なのは、作って頂いたお料理をその場で一緒におしゃべりしながら食べれないという点ですが、でもオンラインなら安心して受講できる!、自分で作らないとその味を楽しめないので、出来上がったものを食べるだけでなく、自分でちゃんと家で作って、つくレポが出来る!(今までは、ついつい、いつでも作れると思って作らないで終わってしまったパターンが多かった(笑))
今回、北海道の人気サロンIkuko’s Table さんのオンラインレッスンを受講しまして、そのレッスンつくれぽをご紹介します。

とてもかわいいIkuko’s Tableさん。北海道にお住まいの高橋郁子さんは、とても人気のサロンIkuko’s Tableを主宰されていて、テーブルウェアフェスティバル2020の入選者セレモニーでお会いしていました。とても柔らかい雰囲気のかわいらしい方。
北海道では普段は、サロンに参加は難しいのですが、今回オンラインでレッスンされるということで、参加させていただきました♪

まるでショートケーキのようなかわいさ

今回教えていただいたメニューは、カクテル・ボルシチ・グラタンとフルーツサンド。
カクテル以外は、全て作りました。(カクテルは近日中に作る予定♪)
どれも美味しくてまた作りたいお料理でしたが、一番のお気に入りは、本当に簡単でかわいいスイーツ。
”フロマージュブランと苺のフルーツサンド”

本来のレシピどうりなら、フロマージュブランを使用していたのですが、近所を探し回りましたが、なかなか見つからず、ヨーグルトを水切りして代用できるということでしたので、私は、お気に入りの小岩井の生乳100%ヨーグルトを使用しました。このヨーグルトはとても滑らかでゆるい物なので、とてもキメの細かい茶こしの網で一晩水切りしました。

生クリームもナチュラルフードを意識して、最近愛用しているのが、乳製品を使っていない豆乳生クリームです。
スーパーでよく見かけるようになりました。

これ、本当に簡単。苺をカットしたり、食パンの型抜きがちょっと手がかかりますが、お子さんやお友達と一緒に作られるとまた楽しめると思います。

苺は、ビタミンCが豊富なのは有名ですが、

イチゴの赤い色素成分であるアントシアニンはポリフェノールの一種で、眼精疲労回復や視力回復に有効とされるほか、活性酸素を減らし、がん予防にも効果があるといわれています。

春が旬の苺、アントシアニンを取りたい方は、赤い色が濃い苺を選んでみてくださいねっ♪

母の日のおもてなしにもピッタリ

今回、ちょうど家に生花のカーネーションがあったので、一緒に添えて写真撮影してみました。
これは母の日にピッタリ!と思い、その日のうちに両親へもおすそ分け♪(こういう時、近くてよかった)

うつわは今回、テーブルウェアフェスティバル2021のオンラインで購入した伊万里焼青山窯さんのプレート。

そろそろ苺のシーズンも終わりかなー。
違うフルーツでも作れそう♪



GWが始まった方も多いと思います。(我が家は、カレンダーどうり、今日はみんなお仕事 泣)
今年もまたおうちで過ごすGW。普段作れないスイーツを作っておうちご飯を楽しんでみるのもいいかも♪

私も身体に優しいナチュラルフードのスイーツでも作ろうかなー。。。
あとは、思い切って断捨離しようかなーなんて考えています♪

なんだかんだ家にいるとPCを立ち上げて、仕事してしまいそうですが・・・


 

↑こちらのボタンよりLiko公式LINEのご登録が出来ます。
現在、ナチュラルフード 生チョコレシピプレゼント中です。

うつわ販売 Likoオンラインショップ
食空間プロデューサー・ナチュラルフードコーディネーター Liko

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です