今日は、3月11日。

東日本大震災から9年が経ちました。

私は、あの日、東京勤務で仕事をしていました。帰宅困難者になり、一晩、会社で過ごしました。

津波を知ったのは、夜会社のテレビを見てからでした。

翌日まだ電車が再開しない早い時間に、父が車で迎えに来てくれて、自宅のお風呂に入って、

母が作った暖かいごはんを食べ、自分のベッドで寝れるということが、どんなに幸せなことなのかと実感した日でした。

いつも当たり前と思っている生活。

今もコロナウィルスで少し不自由な生活でもありますが、

それでも家族が一緒に衣食住を行える幸せが、どんなに幸せで大切なものか。

改めて考えさせられる311。

この写真は、去年の今日、2019年3月11日朝に我が家から見えた虹です。

これも何かのメッセージに思えました。

今日からまた一歩一歩。

小さな幸せでもいいから感じる事が出来ますように。。。虹

では、今日もシドニー旅行記の続きです。

2020年1月1日 元旦のシドニーです鏡餅

この日は、MANLYへBUSで行き、帰りは、フェリーで帰るというプランにしました浮き輪

これが、BUSルートですバス
Google Map 本当に便利でした。BUSの時間もすべて検索できました。

BUSもあまり混んでなくて、途中一度誰もいないような時間もありました。

MANLY(マンリー)の街、留学当時、日本人の友人が住んでいたのもあってよく週末に滞在していました。

ただ、スーパーに行って買い出しして、友達とカレーを作って食べた思い出と夜、クラブに行ってみたりとか。。。

お昼まで寝てたりとか。。。笑

あまり海で泳ぐとか、レストランに食べに行くとかはしなかったので、こんなに観光地っぽい場所だったんだーと感じました。

まず最初に食べたのは、アサイボウル音譜

ACAI BROSというお店。

シンプルだったけど美味しかったラブ

MANLYに来て、年末年始のシドニーはやっぱり夏だ!!!

と感じました。

アサイボウルで満足した私たちは、そのままビーチへ。。。

ということでまたまた画像が多かったので、今日はここまで。

長く旅行記にお付き合いいただきありがとうございますショボーン

アルトハウス紅茶10%OFFで販売しております。ベル
割引で購入していただけるので、ぜひこちらをご覧ください。

ドライフルーツがザクザク入ってますニコニコ

ベルホームページは、こちら

ベルお問合せは、こちらまでお気軽にどうぞ。

Liko 食空間プロデューサー・食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーターベル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です