テーブルウェアフェスティバルがあって、途中になっていました

年末年始のシドニー旅行の旅行記の続きを書きたいと思いますラブ

まだ、1日目だったんですアセアセ
入国してROCKS(ロックス)に行って、というところまででした。

そのあと、今回の旅行でやりたかったことの一つ。

UGGでオリジナルのブーツを作るビックリマーク!!

そうなんです。シドニーでもUGGのオリジナルブーツが作れるんです。

これは、最初に作っておかないと帰国までに受取できない!と思って初日に行きました。

(実際は、いろいろありまして。。。あせるあせるぐすん

まずは、ROCKSの近くにあるUGGのお店へ。
UGG australian made since 1974 SYDNEY ROCKS 店

The Rocks, 107 Harrington St, Sydney NSW 2000 Australia

店内は、ブーツ工場のような展示がありました。

ここで作っている訳ではなく、注文すると工場にオーダーが入って、
出来上がるとまたお店に送付されてきます。

ここで確認したのが、受取の日です。
私たちがオーダーした日は、12月29日。
受取は、12月31日の夕方と言われました。
でも、12月31日のROCKS付近は、カウントダウンの花火大会があるので、大混雑アセアセ
これは、避けたいと考えた私たちは、1月1日に受取に行くと伝え、メールアドレスを教えてコンドへ戻りました。

これ、コンド宛に送付をお願いすればよかったと後で後悔しましたが。。。

実際、12月31日にメールが来て、1月2日にならないと受取出来ないと!

1月2日の何時に行けばいいのか分からず、メールしましたがその後返信ナシ!
1月3日には帰国しないといけないので、心配になり1月1日の閉店ギリギリにお店に行きました。

(もしかしてブーツが到着していたらいいなーと希望をもって。。。)

ギリギリ到着して店員さんに英語で話しかけたところ、「日本語で大丈夫ですよ!」と日本人の店員さん。

よかったーと日本語で説明すると、2日のブーツ到着は、夕方だとえーん
翌日帰国で、それでは厳しいと話すと、フリーシッピングで送りますと。
でも、それでは、最初購入時にお店側から説明された空港での税金払い戻しはどうなるのか?!
オーストラリアは、1店舗で税込み300ドルを超える場合、免税の手続きが可能です。

TRS(Tourist Refund Scheme)

ここからが問題で、日本人の店員さん。なんか隣にいた中華系の店員さんに英語で話し始めました。

私、このくらいの英語なら分かるので、なんとなくそこでその会話に反応してしまったんです。

そしたら日本人の店員さんが、それを嫌ったようで、それからは、私に聞こえないように話始め、

カウンターの下に座ってコソコソと何かし始めましたショック

すごい感じが悪くて、私も旦那さんも嫌な気持ちになり、空港で現品は、郵送してると言えば平気だとか、

多分大丈夫!なんて適当な話をし始めて、

私も旦那さんも多分なんて困る!!!と、せめてその確証をくれ!とお願いすると、

またコソコソ。。。

そして、郵送してるとタイピングしたレシートをくれました。

もう閉店の時間過ぎていて、なんとなくそれで追い出された感の私たち。

日本人の店員さんで安心していたのに、最後には嫌な思いをさせられて。。。
UGGが好きで夫婦で多くのUGGを持っているのに。旦那様は、ちょっとUGGはもう嫌だ!と言い出しました。

結局、2週間後くらいにUGGは無事に届きましたが、空港では現品がないのでダメ!と言われ、TAX RETUENはありませんでした。
当たり前ですよね。

お金というよりその対応にイライライラッムキーッ

でも、私も旦那様も同じことを思っていたのですが、当時 山火事がすごくて大変な状況だったオーストラリア。
少しの税金ですが、私たちが支払った税金は、UGGにあげたわけではなくてオーストラリアへの税金と思って、

山火事で大変なオーストラリアの税金として使ってもらえたらと思い、返金してもらわなくてよかったと思いました。

ということで、夫婦でオリジナルUGGブーツを愛用しています。

こちら、旦那様がチョイスしたブーツ。
赤が好きな旦那様。かわいい感じでかなり好評。

ポイントは、UGGのロゴの金具とかかとのチェック音譜
本人もお気に入りのUGGブーツになったようですニコ

こちらが、私がチョイスしたブーツ。

私は、季節を問わず春まで使える薄いカラーのシンプルが物にしたくて。

キラキラのラメのかかととロゴに拘りました音譜
私は、大き目のサイズだったのですが、かかと部分はワンサイズ小さくしてもらうことで、

自分に合ったサイズにしてもらいました。

写真にあるカンガルーのラベル。これがオーストラリアンメイドの印。

UGGは、中国製などもあるので、純粋にオーストラリアメイドの物は、本当に物がいいですラブラブ

フカフカですごく履いていて気持ちよくて暖かい
よくハワイでもUGGを買いましたがぜんぜん違います!!

オーストラリアに行かれたらぜひオリジナルブーツを購入することオススメします。

(受取には十分注意が必要です。日本人でも安心できませんよ!!

長くなりましたが、シドニー 一日目。UGGでオリジナルブーツをオーダーしてコンドへ戻りました。

 

アルトハウス紅茶を10%OFFで販売しております。
割引で購入していただけるので、ぜひこちらをご覧ください。

ドライフルーツがザクザク入ってますニコニコ

ベルホームページは、こちら

ベルお問合せは、こちらまでお気軽にどうぞ。

Liko 食空間プロデューサー・食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーターベル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です