マツコの知らない世界で見て、一度行ってみたかった鎌倉のお蕎麦屋さん。
茶織菴に行ってきました。

鎌倉 鶴岡八幡宮向かって右へ行くとあるお店です。

駐車場がないので車で行かれる方は、近隣の駐車場に停めてください。
(近隣の駐車場はお値段が高めなので一つ裏に入った路地の駐車場のが少しお安めです)

マツコの知らない世界TV放映の次の日は、早めにお蕎麦が売り切れとなってしまい夕方伺ったところちょうど閉店していました。

その後も何度かトライしましたが、なかなか入れず、やっと先日入ることが出来ました。

TVでは、せいろ蕎麦が出ていましたが、人気だという茶織そばをいただきました。

こちらが茶織そば。
たくさんの具がのっていて歯ごたえもありおいしいです!
蕎麦の実のあられのようなものがカリカリおいしい!
もちろんお蕎麦もおいしくて、ちょうど夏日で暑い日だったので、
冷たいお蕎麦とてもおいしかったです。

驚いたのが、蕎麦湯です。
最初から蕎麦湯用の器が用意されていて、そこには少しのそばつゆが入っています。
蕎麦湯を入れていただきますが、その蕎麦湯がすごく濃いんです。
よくお店で出てくる蕎麦湯はもっと薄くてサラっとしていますが、茶織菴の蕎麦湯は、とろみがあって蕎麦の香りと風味が強いです。

写真はないのですが、本当に美味しくて継ぎ足ししてお代わりしてしまいました。
めんつゆがなくても蕎麦湯だけでもおいしくいただけました。

また行きたいお蕎麦屋さんになりました!
ぜひぜひ!鎌倉のオススメお蕎麦屋さんです♪

Liko
食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーター noriko harada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です