夏野菜がたくさんでてきてますね。

夏野菜やきのこ類を使って常備菜になるラタトゥイユを作りました。

野菜は、新鮮なオーガニック野菜を選ぶことをオススメします。

玉ねぎを多めに入れると美味しいです。
キノコ類は、安売りされているときに多めに購入しておき、
一度冷凍します。
冷凍したキノコは、うまみが増しますのでオススメです。
キノコを冷凍する際のポイント! 
水洗いはせず、キッチンペーパーで軽く汚れを拭く程度で!

基本的に私は、減塩を心がけているので、減塩のコンソメを使用します。
バジルは、乾燥バジルを入れて味つけします。
フレッシュバジルがあれば最後に飾り付けします。

ラタトゥイユは、多めに作っておき、常備しておくと、
白身魚のソースとして利用したり、オリーブオイルで焼いた鶏肉を入れて
温めたりとメイン料理になります。
また、そうめんに入れてもおいしいです♪

熟したトマトが安売りされていた時は、トマト缶の代わりに入れたり、
トマト缶に追加して熟したトマトを入れるなどして夏野菜をふんだんに活用します。

冷やしてもおいしいラタトゥイユ。
簡単なのでぜひ夏の常備菜として作っておくと便利です!

Liko
食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーター noriko harada

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です