先日 久しぶりにアレーズキャンドルさんのワークショップに参加してきました。

本物のドーナツと間違えそうになるほどのキャンドル。
子供のころから食品サンプルに興味のあった私は、今回のワークショップはどのように作るのか参加前からワクワクでした♪

こちらが、まず土台のドーナツキャンドル。
ロウに好みの色を付けてホイップして形作りして。
本当にお菓子作りをしているかのようでした。
この状態が焼き色を付けた状態です。

焼き色を付けたドーナツにディップを付けていきます。
本当に砂糖シロップを付けるように見えます。

好みのカラーのシロップを付けていきますが、このシロップの垂れ具合が
手作りならではの味わいと温かみが出て面白いです。

シロップを付けたドーナツキャンドルにカラフルなトッピングを付けます。

出来上がりのキャンドルは火を灯すと一口食べたようなかわいい溶け方になります。

どれが本物のドーナツ???
(黄色のニコちゃんドーナツが本物のドーナツです)

ドーナツキャンドルのワークショップ。お菓子作りのようで楽しい時間でした♪

こちらのドーナツキャンドルとお懐紙を使ったディスプレイ。

キャンドルとしてもテーブルコーディネートとしても使用できる優れもの!
大切に使います!

A l’aise
https://a-laise.wixsite.com/a-laise

Liko 食空間プランナー noriko harada

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です