新横浜カリモク家具ショールーム、エントランスディスプレイのアシスタントを行いました。

今回は、今年のトレンドカラー、リビングコーラルを取り入れ、フラワー&グリーンを楽しむ大人のリゾートを表現されたディスプレイ。
イメージされたのは、インドネシアのウブドだそうです。

細部までしっかりと計画されていたので、その計画書に基づいてディスプレイをしました。
その実際のディスプレイをする中で必ず現場力が必要となります。

その場で全体を見た時に感じる違和感を都度手直し。
また、ここまで拘る?!と驚くほど、よく見ないと分からないような細かな部分もグリーンを入れてワイヤーなどを隠したり、全体の構成を離れたところからチェックするなど、本当に学ぶことが多かったです。

私が驚いたのは、現場力のスピードです。
私の苦手なグリーンやフラワーの手直しをテキパキされていました。
うーん。その場にあるもので現場に合わせた対応力。これは場数を経験し、またもっどたくさん学ぶことが必要なのでは、と改めて実感しました。

よしっ!今日もがんばろう!

Liko

食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーター noriko harada

 

 

2 thoughts on “エントランスディスプレイ”

  1. 早速 HP拝見しました。作品同様に素敵なHPですね
    カリモクのディスプレイ、紀子さんの手も加わっていたんですね
    昨日の帰りは急いでいましたので、次回はじっくり拝見しましょう

    来月のレッスンでお目にかかる事、楽しみです

    1. 年子さん!コメントありがとうございます!コメント一号です!!!
      また、HPさっそく拝見してくださり、ありがとうございます。

      カリモクディスプレイは、アシスタントでしたので、いつかあの場所に自分の作品をディスプレイできるよう
      がんばります!

      来月もお会いできること楽しみにしています♪

      Liko 食空間プランナー noriko harada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です