GWの10連休が終わり、日常が戻ってきましたね。
今週は、4日間!頑張りましょう!

連休前半、静岡の焼津に行ってきました。
焼津港があるので海の幸が美味しかったです♪

地元の方が魚介を買いに行く福一焼津流通センターへ連れて行っていただきました。

入ってすぐに目に入ったのが、こちらのマグロ希少部位
さすがにこちらは購入しませんでしたが、焼津漁港は、マグロカツオが上がることで有名というだけあって新鮮なマグロがあるからこその希少部位。
江戸時代からカツオ漁が盛んだったそうです。

御前崎のいさきの開きがあったので、こちらは購入!
冷凍になっていたのでそのまま友人宅で冷凍し、さらに横浜まで持ち帰りました。

写真はないのですが、本マグロの柵がコチコチの冷凍になって売っていたので、二柵買ってきました。こちらも冷凍のまま横浜へ持ち帰り。
他の冷凍のものと一緒にポリエチレンシートに包み、たくさんの保冷剤と一緒に保冷バックに入れて車で持ち帰りました。
夜だったのもあってかコチコチ冷凍のまま持ち帰ることが出来ました。

このマグロ、ほんとに美味しくて実家に持っていき、両親も一緒にいただいたのですが、臭みもなくほどよく脂ののった中トロで、大変喜ばれました。
また、焼津に行ったら購入してこよう!と思います。

では、ここで魚の選び方をお伝えします。
鮮度 魚は他の食品に比べて鮮度が食味に与える影響が大きい
目が色が鮮やかで傷がなく鱗がキレイ
エラが赤く鮮やかでキレイで透き通っている
切り身の場合、パックに水が溜まっていない・角が立っているもの

産地 鮮度と衛生管理からなるべく国産品を選ぶとよい

天然 養殖では、防汚剤や水産用医薬品が使用されていることがあります。

焼津駅前商店街にある魚いちというお店でバナナマンの日村さんが食べたという海鮮丼を食べてきました。

こちらは、新鮮な12種類のネタがのった海鮮丼。
どのネタもとてもおいしかったです。

商店街は、閑散としていましたが、こちらのお店は、お昼時ということもあり大変混んでいました。

看板が気になります。笑

バナナマンの日村さんが食べたというコメントが店内にもたくさん書かれていました。
海鮮丼を食べずにはいられませんでした。笑
5人でお店に行き全員海鮮丼を頼みました!

Liko
食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーター noriko harada

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です