テーブルウェアフェスティバルで出会った越前和紙のランチョンマット。

こちらの和紙に魅了されました。
ちょうど手軽にテーブルコーディネートを楽しめるものを探していたので。

迷ったあげくこちらの2個を購入しま
同じ柄の色違いにした理由は、同じ柄なのにカラーの違いでコーディネートの雰囲気が変わるというのを試したかったのです。

実際にこちらの2色を使って比べてみました。

同じ食器を使ってまずは、友人に作っていただいた器と豆皿を。
和紙なのでやっぱり和の雰囲気に合ってると思います。

こちらは、kitchen kitchenで購入したお正月のテーブルコーディネートで使用したもの。
お手頃価格のお皿でも和紙を合わせると和の風格が上がるような気がします。
こちらの和紙、越前和紙というだけあって、ペラペラではなくしっかりしています。

こちらは、友人作の豆皿にダイソーで購入したちょっと北欧風の豆皿とカップを使用しました。
ちょっとモダンなコーディネートにも合わせることができました。

こちら。真上からの撮影のため分かりにくいですが、ルクルーゼのホワイトのボウルに友人作の豆皿とkitchen kitchenで購入したものやハート柄のバーニーズニューヨークのグラスなどちょっとハートやピンクでかわいらしいものを合わせてみました。

和紙なので 和風なコーディネートにしか使用できないのでは?と思いがちですが、北欧風・キュート・和モダンなど様々なスタイルに使用できると思います。

もっとたくさんの良質の和紙でいろいろなコーディネートに挑戦していきたいと思います。
そして気軽に楽しめるコーディネートをお伝えできればと考えています!

Liko
食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーター noriko harada

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です