テーブルウェアフェスティバル2019 応募作品をご紹介します。

テーブルウェアフェスティバルは、毎年東京ドームで9日間開催される暮らしを彩る器展です。


こちらは、展示やコンテスト・ステージイベント・セミナー・お買い物と日々の食卓を彩る様々な楽しみ方をご提案しますとうたわれているように本当に一日では時間が足りないくらい楽しめるイベントです。

私は、今回、こちらのコンテスト、麺を愉しむ“食卓”コンテスト(2セッティング)に応募いたしました。
残念ながら入賞には至りませんでしたが、応募の過程から、入賞した友人の設営までお手伝いすることが出来て大変勉強になり、また、いい経験になりました。

今日は、私の応募した作品をご紹介します。

こちらが、全体となります。
応募には、三枚の写真を提出します。

パーソナル。
こちらの器と小皿・箸置きは、友人にお願いして作成していただいたとても貴重な物になります。
今回応募するにあたり、絶対友人に作成してもらおうと決めていました。

こちらが、お料理をのせた写真となります。
材料の切り方から乗せ方まで細部にわたって拘りました。

鎌倉をテーマにした作品です。

今回改めて思ったのは、
コンセプトが大切ということです。

コーディネートだけでなくその背景も含めた総合的な作品が入選されていました。
食空間を作る。
ここをポイントにまた作品を作っていきたいです。

Liko
食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーター noriko harada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です