FSPJ VIRTUAL DRIVING 交流会

年に一度のイベントです。
今年のテーマは「Virtual Driving
車×食空間のイメージを楽しむ旅に出かけましょうということで、六本木になるメルセデスベンツのコンセプトレストランMercedes me TOKYO UPSTAIRSにて行われました。

私は、当日の設営から撤去までお手伝いさせていただきました。
すべて計画から参加された方々の苦労・創作力、そして行動力はすばらしいもので、当日のみのお手伝いでしたが、テーブルコーディネートを行うものとしてとても勉強になりました。

食空間のコーディネート。会場の隅から隅まで計画され、細部まで作りこみを行う。そして時間を無駄にしないテキパキとした行動力。プロ集団のすごさです。

メルセデスベンツとのコラボも素敵でした。

幾何学的なワイヤーの使い方。多肉植物。無機質なものと生物のコラボ。発想がおもしろくてまさに空間コーディネートされていました。

パーソナル。本当に細部までラインを合わせるとか一つ一つの配置まで徹底してました。

ドリンクバーもテーマにそったディスプレイ。


カンパーイ!

お食事もどれもおいしいフレンチイタリアンのコースでした。



デザートも♪

交流会では、全国からキラキラ意識高い系女子が集まります。大変いい刺激になりました。
また、資格授与もありました。

今回のドレスコードは、テーマカラー: 「モノトーン&ストロングカラー」でしたので、ネイルを赤をベースにしました。

テーブルコーディネートから食空間までコーディネートを楽しむ。
ここまでのクオリティーはなかなか作ることが難しいですが、プロ集団からの刺激を大切にまた自分らしいコーディネートを作れることができたらと思います。

Liko 食空間プランナー・ナチュラルフードコーディネーター
noriko harada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です