HIGASHIYA GINZA お茶や和食を味わえるすてきなお店に行ってきました。
こちらのお店。POLA銀座ビル2階にあります。

(こちらは9月に行ったときに撮った写真です)
2階に上がるとすぐにすてきな暖簾があります。
暖簾を入るとすぐに売店があり、素敵な和菓子のディスプレイがされています。


(こちらも9月に行ったときに撮った写真です。)

前回9月に伺った際は、混んでいてお茶を楽しむことができなかったので、お萩など和菓子を買って帰りました。
今回は、事前に予約をしていきました。
友人が、一休で予約を取ってくれました。ランチコース 旬食材を活かした本格和食一汁三菜 5,000円を選びました。

日本のティーサロンとうたわれているだけあって、まずは、こちらの籠にあるお茶の説明を聞き、好きなお茶を選びます。
私は、八朔を選びました。柑橘系の香りと味がさっぱりとしていておいしかったです。

三杯分の八朔のお茶が入っていました。

こちらが、前菜。季節の前菜が並びます。
ホタルイカと分葱の酢味噌・蕗の薹の葛焼き・鯛の真丈
私は、真ん中の蕗の薹(ふきのとう)の苦みがおいしくてまた食べたい一品になりました。

メインは、鰆を選びました。こちらもお味噌が絶品でした。

お漬物の盛り合わせ。
さっぱりしたお漬物で食べやすく優しい漬け加減でした。

友人は、岩中豚ロースト、筍の土佐和えを選んでいました。

お待ちかねのスイーツ。
こちらのプレートから好きなスイーツを選びます。
カステラを選びました。

予約してくれた友人が、サプライズでバースデーデザートプレートをお願いしてくれていました。
知らなかったので、とっても嬉しかったです!

デザートプレートには二人が選んだカステラと棗バター(HIGASHIYAを代表するひと口果子) で作られたものに抹茶でメッセージが書かれていました。
嬉しいですね。

もちろんお味もおいしく大満足です!

また、こちらは白湯も出していただけます。
詳しくは忘れてしまいましたが、九州の温泉水の白湯とのことでした。
白湯、ほっとしますよね。

今回は卯月のメニューでしたので、また違う月も行ってみたいです。

Liko 食空間プランナー noriko harada

カテゴリー: FOOD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です